循環器病研究委託事業シンポジウム「心血管研究の基礎から臨床応用への新展開」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


平成19年度 循環器病研究委託事業シンポジウム
「心血管研究の基礎から臨床応用への新展開」

日時:平成19年12月19日(水)13:00~17:20
会場:都市センターホテル601号室
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1 
 TEL:03-3265-8211

13:00 開会の辞
     国立循環器病センター研究所・所長:寒川 賢治
13:10 ペプチドミクスに基づく新規循環調節ペプチドの探索
     国立循環器病センター研究所・薬理:南野 直人
13:35 アドレノメデュリンによる組織再生効果の検討
     国立循環器病センター研究所・再生医療:永谷 憲歳
14:00 腹部大動脈瘤の進展機序解明と内科的治療法の基盤研究
     宮崎大学医学部・第一内科学:北村 和雄
14:25 血管石灰化の分子機序
     群馬大学医学系研究科・臓器病態内科学:倉林 正彦
14:50 心筋-内皮細胞間相互作用の情報伝達ネットワーク
     国立循環器病センター研究所・形態:望月 直樹
15:15 休憩

15:30 血管新生阻害による心不全の発症
     千葉大学医学研究院・循環病態医科学:小室 一成
15:55 心筋小胞体Ca2+ハンドリングの分子機構
     京都大学薬学研究科・生体分子認識学:竹島 浩
16:20 Na+/H+交換輸送体の構造・機能と心疾患における意義
     国立循環器病センター研究所・分子生理:若林 繁夫
16:45 心不全の病態制御におけるNRSF/NRSE系の役割
     奈良医科大学・第一内科学:斎藤 能彦
17:10 閉会の辞  南野 直人


主 催:循環器病研究委託事業17指-1
「ゲノム・プロテオームネットワーク解析に基づく循環器疾患の 
 診断・治療法開発の基盤研究」
連絡先:〒565-8565大阪府吹田市藤白台5-7-1 
 国立循環器病センター研究所薬理部 南野(吉良)
 TEL:06-6833-5012 (ext.2507) FAX:06-6835-5349 
 e-mail:mkira@ri.ncvc.go.jp
*参加費無料(参加を希望される方は、上記まで所属・氏名を
 FAXかメールして下さい。)