先週末の2007年11月16日には、英国のThe Soil Association(土壌協会)がお騒がせで同国メディアは大忙しだった訳だが、内容の面白さで11月15日付米国一地方紙のトリビアネタに一歩譲る。一般にメディアが大好きな全米「初」(「おそらく」と遠慮がちながら)というカリフォルニア州の一農家による「GM自主表示」実施の顛末は、意外性と驚きや笑いに満ちていて読む者を飽きさせない。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)


この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。