三菱レイヨンより、食品アレルギーや炎症反応にフォーカスした約200の遺伝子を搭載したアレルギーチップの提供を開始しました。

■□ アレルギーチップの内容 □■ ------------------------
アレルギーチップは、食品アレルギーとの関係が強いI型アレルギーやII型アレルギーに見られる炎症反応等に関与する約200種類の遺伝子を三菱レイヨン「ジェノパール」に搭載したDNAチップです。このアレルギーチップは、培養細胞やマウスを用いたモデル実験系と組み合わせることで、“アレルギー抑制効果を有する機能性食品の開発”、“種々のアレルギー亢進・抑制効果の解析”、“その他、種々の炎症反応の機能解明研究”などに利用することができます。
------------------------------------------

アレルギーチップは受託解析サービスにより、クラボウ(倉敷紡績株式会社)から提供いたします。本受託解析サービスは、平成19年11月1日(木)より開始いたしました。是非ご活用下さい。

受託解析サービス詳細(クラボウ)↓
http://www.kurabo.co.jp/bio/newly/index.html

アレルギーチップ詳細 ↓
http://www.mrc.co.jp/genome/application/allergy_gx.html

【お問合せ先】
三菱レイヨン株式会社 研究開発統括部 ゲノムグループ
TEL 03-5495-3156 FAX 03-5495-3228
Mail genome@mrc.co.jp