***** seminarMLから情報転載 *****

ポスター登録および参加登録の締め切りを11月21日(水)まで延長しました。

皆様のご参加をお待ちしております。


http://www.sb.dis.titech.ac.jp/syncell.html

「細胞を創る」会 準備世話人
  岩崎秀雄(早稲田大)
  上田泰己 (理研)
  加藤和人(京大)
  木賀大介(東工大)
  小林徹也(理研)
  清水義宏(東大)
  竹内昌治(東大)
  野地博行(阪大)
  林真理 (工学院大)
  四方哲也 (阪大)
     (順不同)



*****


生体高分子を組み合わせて細胞を再構築しようという試みが,近年古くて新しい生命
科学・技術フロンティアとして浮上しつつあります。それは生命科学にとってとても
野心的で刺激的な挑戦であるだけでなく,「なにをもって細胞・生命と見做すのか」
「どのような技術的な課題があるのか」「安全性や管理ルールはどうすべきか」な
ど,社会・文化的に見ても興味深い分野です。

そこで,自然科学,工学に限らず人文社会系も含め,多方面からこの分野に関する理
解・議論を深める場として,国内ではじめての研究会,「細胞を創る」研究会を11月
26日に発足させることになりました。関連して,研究会の設立の前日にサイエンスア
ゴラ2007でのシンポジウムも企画しました(昨年も関連する内容で行いましたが,今
回はメンバーも大幅に変わり,昨年出席してくださった方にも楽しめると思いま
す)。以下,この二つの催しのご案内です。

1) 「細胞を創る」研究会0.0のご案内
研究会の概要:ポストゲノム時代に入って以降,従来の個別現象の解析を踏まえて,
生命・細胞の設計図を丸ごと捉えようとする動きが加速しています。これらの延長線
上に,「細胞全体の再構成・生命の創出」を試みることを通じて,細胞や生命の本質
に迫ろうとする機運が国内外で少しずつ高まってきています。そこで,「細胞を創
る」という試み,あるいは「細胞機能の再構成」に関わる様々な分野の学際交流,社
会との対話を推進するための新たな研究会を開催します。

11月26日(月)日本科学未来館 10-18時
挨拶 10:00-10:15
演者1 10:15-10:40 四方哲也 :科学
演者2 10:40-11:05 加藤和人:社会・文化
ポスター1分紹介 11:05 -12:30
ランチ on ポスター 12:30-15:10
演者3 15:10 -15:35 板谷先生:ゲノム工学
演者4 15:35 -16:00 竹内昌治:マイクロデバイス工学
総会(上田泰己,木賀大介ほか)

この学術集会では,生命科学,数理科学,デバイス・材料工学,化学,生物物理学な
どの自然科学・工学系の演題に加え,科学技術社会論・科学技術史を含む人文・社会系
の研究,サイエンスコミュニケーターや科学ジャーナリストの参加・研究発表も歓迎
しています。ドンピシャでなくても,多少なりとも「細胞を創る」という課題をめ
ぐって参考になりそうなアイデアをお持ちの方は,ぜひポスター発表していただける
とありがたいです。取材も歓迎です。お申し込みなどは
http://www.sb.dis.titech.ac.jp/syncell.html
をご参照ください。参加無料(ランチのサンドイッチの実費のみ)


関連イベント
サイエンスアゴラ2007
シンポジウム「細胞を創る」研究とは?~科学・技術と文化の対話に向けて

ポストゲノム時代の新たな生命科学・生命工学の野心的なトピックとして浮上しつつ
ある「細胞を創る」試みについて、今秋日本で初めて研究会が発足します。最新の生
命科学研究を紹介するとともに、その社会的・文化的意義を聴衆とともに考えたいと
思います。

11月25日(日)10:15-12:00 日本科学未来館 7Fイノベーションホール
パネリスト:
四方哲也(阪大:構成生物学・実験進化学)
竹内昌治(東大:マイクロデバイス工学)
日比野愛子(京大:社会心理学)
上田昌文(NPO市民科学研究室)
司会進行:
加藤和人(京大:科学コミュニケーション,科学史)

詳細は,下記URLをご参照ください
http://www.f.waseda.jp/hideo-iwasaki/agora.html
http://scienceportal.jp/scienceagora/agora2007/071125/1-5.html

**************
木賀大介 

東京工業大学 大学院総合理工学研究科
知能システム科学専攻 准教授
http://www.sb.dis.titech.ac.jp/

〒226-8502
横浜市緑区長津田町4259
すずかけ台 J2棟 1806号室 木賀研究室
Tel&Fax (045)-924-5213




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。