東京分子医学研究所のホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


■ マウスの取り扱いとRNA抽出(1日コース)
各定員4名
11月14日(水)
11月26日(月)
11月27日(火)
10時~4時半ごろまで

解説:
マウスのホールド法、麻酔、解剖を実習。脾臓からのRNA抽出も実習する。

■ 細胞培養の基礎(1日コース)
定員2名
11月9日(金)
11月22日(木)
10時~4時半ごろまで

解説:
クリーンベンチワークなどの基本操作を中心に実習。細胞の凍結法・凍結細胞の融解・接着細胞の継代培養・培地調製・細胞計数などの基礎を実際に手を動かして実習する。

■ ウエスタンブロッティング実習の予定(1日コース)
各定員4名
11月3日(月、文化の日)
11月4日(日)
11月15日(木)
11月16日(金)

解説:
ウエスタンブロッティングは、難しいようですが、手順を飲み込めば誰でも簡単にできる実験です。マウス老化関連遺伝子SMP30をマウス肝臓ライセートを調製し、ウエスタン解析します。セミドライまたはタンク式のどちらでもご希望の実習をします。セミドライは簡便ですが、転写効率はタンク式よりは低くなります。

お申し込みの際に、セミドライまたはタンク式希望をご連絡ください。

■ SYBR Green系リアルタイム定量PCR実習の予定(1日コース)
各定員4名
11月7日(水)
11月10日(土)
11月11日(日)
11月21日(水)
11月25日(日)
集合10時~終了4時半ごろ

内容:
リアルタイム定量PCRの原理・プライマー設計の重要ポイントなどの講義とRoche社LightCyclerを用いて、実際にSYBR Green系リアルタイム定量PCRの組み立て方(標準化)を実習する。実習はRNA抽出・cDNA合成からスタートし、ハウス・キーピング遺伝子の定量とサイトカイン遺伝子発現の定量を行う。

■ PCR基礎とRT-PCRによるcDNAクローニング実習の予定(1日コース)
各定員4名
11月8日(木)
11月24日(土)
集合10時~終了4時半ごろ

内容:
PCR関連実験に必須な核酸化学・遺伝子構造などの基礎講義とRNA抽出・cDNA合成・PCR実習。
PCR条件設定の考え方、primer設計などの重要事項を分かりやすく説明しながら、マウス臓器からtoatlRNAをTRIZOLで抽出し、SuperScrit3を用いてcDNA合成しbeta-actin 遺伝子断片をクローニングする。

■ クローニング基礎総合コースの開講予定(2日コース)
開講予定日(定員各4名)
11月5・6日(月火)
11月12・13日(月火)
11月17・18日(土日)
12月1・2日(土日)

初日13時~夕方2日目10時~16時半
講義:核酸の化学、PCR入門(条件設定・プライマー設計)、真核生物の遺伝子構造、プラスミドと大腸菌、など。
実習:RNA抽出、cDNA合成、RT-PCR、TOPO TAクローニング、アガロースゲル作製と電気泳動、LBプレート作製、大腸菌の取り扱い、プラスミドDNAの抽出精製など。

★バイオ遺伝子実験実習コースおよび講義について

よくある質問:
「いつ開講されますか?」「選択は自由?」

当研究所の実習・講義は受講希望者1名から対応させていただいております。日時・内容はご相談の上に決定しております。かなりフレキシブルに各人に対応しております。勿論、一般性のある内容の場合は、「公募」して他の受講者を募っておりますが、基本は実践的な個別指導です。受講者の殆どが大学・研究所の役職をお持ちの方々です。細胞科学を基礎とするラボ環境ですが、かなり充実した研究設備を整備しつつあります。遠慮なくご相談・利用されることをお願い申し上げます。

木根渕
http://www.tmm.co.jp

■■■バイオ遺伝子実験実習コース■■■
■■■1日コース&2日コース開催日■■■
★希望コース先着順に開催コース決定(1名様から受付)

★(解説)実習または講義開催予定日をアナウンスしますので、ご希望のコースまたは講義を指定してください。先着順に予定をいれていきます。但し、開催内容が決定した場合、他の受講者も募集開始いたします。また、1日コースと2日コースの入れ替えも可能ですので、ご相談ください。原則的に定員は、最大8名に限定します。in situハイブリダイゼーションのみ2名以上から受付(講師の都合で土日に限定)
受講料:4万円(1日コース)・7万円(2日コース)(消費税別)
照会・申し込み、kine@tmm.co.jp 03-3554-3588まで


■■■バイオ実験のための必須講義コース■■■
★受講料:8,000円/1講義につき
原則として事前に銀行振込みとします。時間が無い場合は会場での支払いも受け付けます。申し込み書式は「実験コース」に準じますが、希望講義・氏名・連絡先を明記の上、FAXまたはメールにてお申込ください。
FAX:03-3554-3599 E-mail: kine@tmm.co.jp
URL:http://www.tmm.co.jp
振込先:みずほ銀行本郷支店、普通8031587
    (有限会社東京分子医学研究所)
    

■■■特別集中講義「PCR基礎~リアルタイムPCR(PCR徹底理解)」(選択は自由)■■■

10:00~11:30(1時限)、講義1:核酸の化学
11:30~12:30(昼)、   
12:30~14:00(2時限)、講義8:基礎PCR
14:10~15:40(3時限)、講義9:プライマー設計演習
15:50~17:20(4時限)、講義6:遺伝子構造と転写
17:30~19:00(5時限)、講義18:リアルタイムPCR入門


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
木根渕 猛(取締役社長)
〒173-0031
東京都板橋区大谷口北町90-4 積田ビル
電話:03-3554-3588
ファックス:03-3554-3599
■■■■■■■■■■■■■■■■■■