オミックス医療が拓く未来2007シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


◆◆オミックス医療が拓く未来2007シンポジウム開催のお知らせ◆◆

 この度、第3回目となる標記学術集会を、10月22日(月)、23日(火)に、学術総合センター(一橋記念講堂)において開催させて頂く運びとなりました。

 ゲノムを含むトランスクリプトーム、プロテオームといったオミックス情報の臨床応用への道を切り拓くため、国内外から著名な講演者を招き、最新の動向をご講演して頂くことになっております。

 特に、臨床情報と分子情報の統合から新しい医学を提唱しているスタンフォード大学のButte教授、ヨーロッパバイオインフォマティクスの先進的リーダで、がんのシステム生物学の権威であるハイデルベルグ大学のEils教授、オミックスの概念の提唱者である米国がん研究所のワインシュタイン博士など、国際的なリーダが一同に会し、最先端のトピックスをお聞き頂ける機会です。

 興味のある方は是非、ご参加いただければと思っております。

☆開催概要☆
  □ 会 期:2007年10月22日(月)、23日(火)

  □ 会 場:学術総合センター 一橋記念講堂

  □ プログラム:ホームページをご参照下さい。
  
      参加申込もこちらからお願いします。


  □ 海外招待講演者(順不同・予定)
      Atul Butte (Stanford University School of Medicine)
      Edgar Wingender (University of Goettingen)
      John N. Weinstein (National Cancer Institute NIH)
      Richard B. Dasher (Stanford University)
      Roland Eils (German Cancer Research Center (dkfz))
      Stephen J. OBrien (National Cancer Institute)

  □ 国内招待講演者(敬称略・順不同・予定)
      青木 初夫(日本製薬工業協会)
      石川 智久(東京工業大学)
      豊島 聰 (医薬品医療機器総合機構審査センター)
      中河原 章(千葉県がんセンター研究所)
      菱山 豊 (文部科学省ライフサイエンス課)
      福島 雅典(京都大学医学部)
      藤林 靖久(福井大学高エネルギー医学研究センター)

  □ 参加費: シンポジウム 7000円(事前登録)/10000円(当日)
          懇親会 4000円(事前登録のみ)

  □ 主 催:オミックス医療研究会

  □ 大会長:田中 博
          オミックス医療研究会準備委員会 代表
          東京医科歯科大学大学院 教授・同情報医科学センター長)

  □ お問い合わせ先
    オミックス医療が拓く未来2007シンポジウム事務局
    TEL: 03-5363-0047
    e-mail: omix2007@bioinfo.tmd.ac.jp