株式会社ポストゲノム研究所(PGI)のホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


米国ニュー・イングランド・バイオラボ・インク(NEB社)との業務提携について

この度、株式会社ポストゲノム研究所(PGI)は2007年9月20日付で、米国ニュー・イングランド・バイオラボ・インク(NEB社)とライセンス契約を締結し、PGIが開発し取得した試験管内タンパク質合成技術の特許およびノウハウに関して、NEB社が全世界独占的(日本と韓国は除く)に権利を取得することで合意しました。本ライセンス契約に基づき、「ピュアシステム」製品の製造・販売をNEB社が独占的に行なうことになります。ピュアシステムに関連する技術開発に関しても、両者が中心となって鋭意推進してまいります。

PGIが開発した「ピュアシステム」は、従来の方法に比べて短時間で多くの種類のタンパク質をそれぞれのタンパク質の遺伝情報をもとにして製造・精製することができます。「ピュアシステム」は、多種類のタンパク質の構造や機能を解析することを通じて医療と医薬品開発に貢献します。

NEB社は、ライフサイエンス向け酵素製品を提供するリーディングカンパニーとして、1970年代半ばの創業以来、遺伝子組換え、ゲノムおよびプロテオミクス研究のための有用な組換え型酵素の生産・販売を行っており、世界最大の酵素製品ラインアップを保有しています。NEB社は、「ピュアシステム」の特許およびノウハウに関する権利を取得することによって、バイオテクノロジーと医療の発展を加速することに貢献します。NEB社は、全世界的な販売ネットワークを保有し、日本、カナダ、中国、ドイツおよび英国の五カ国に子会社を保有しています。

本ライセンス契約は、PGIの保有する高純度タンパク質合成・精製のための酵素溶液「ピュアシステム」を、NEB社の製造・販売およびテクニカルサポートネットワークを利用して全世界のマーケットに広めていくことを主眼としております。具体的には、ターゲット市場として下記を想定しております。

<ターゲット市場>
1. 医薬品製剤用タンパク質の製造(インターフェロンなど)
2. 研究用タンパク質の製造(結晶構造解析用タンパク質・細胞毒性タンパク質・感染症病原体タンパク質などの合成)
3. PET診断用低レベル放射能含有ペプチドの製造(癌診断用タンパク質など)
4. cDNAライブラリーを網羅的に発現させることによるタンパク質ライブラリーの作製と機能解析
5. 医薬品候補タンパク質の構造の最適化


(参考資料)
株式会社ポストゲノム研究所
 ● 所在地 東京都文京区本郷3-38-1 本郷イシワタビル6F
連絡先 03-5804-0371
 ● 設立 2000年6月
 ● 代表者 代表取締役社長 村井 深(農学博士)
 ● 資本金 684950千円
 ● 従業員 15名
 ● 事業内容
▪ 医薬品開発事業(ワクチン・タンパク質製剤・鎮痛薬)
▪ 診断薬開発事業(PET・遺伝子発現DB・チップ・ゲノムカプセル)
▪ バイオ受託事業(DNA配列解読・タンパク質製造・抗体)
▪ バイオ技術目利き事業(バイオ技術事業化ファンド・技術評価)
 ● 共同研究団体
東京大学、東京都臨床医学総合研究所、化学及血清療法研究所(化血研)、
東北大学、北海道大学
 ● 取引先銀行
     三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、新銀行東京

ニュー・イングランド・バイオラボ・インク
 ● 所在地 240 Century Road Ipswich MA 01938-2723 USA
 ● 設立 1974年
 ● 従業員 300名
 ● 事業内容
▪ バイオ・遺伝子操作関連酵素・試薬キットの製造販売
(日本法人連絡先: ニュー・イングランド・バイオラボ・ジャパン株式会社
          03-5669-6191)

Press Release
September 20th 2007

Post Genome Institute enters into a business partnership with New England Biolabs

On September 20th Post Genome Institute Co. Ltd. (PGI) entered into a worldwide license agreement with New England Biolabs Inc. (NEB) by which NEB secures the right to the patents and know-how of PGI regarding cell-free protein synthesis technology. The right to this technology is exclusive the only exceptions being Japan and Korea where both companies share rights to this technology. The agreement states that production and distribution for its territory will be exclusively done by NEB. Both parties will work toward the further development of PURESYSTEM technology and its applications.

PURESYSTEM developed by PGI is an improved protein production and purification technology that has significant advantages over cell-based systems in terms of purity and reliability
The introduction of this new technology capable of efficiently producing a large number of proteins from genetic information will advance the structural and functional analysis of essential biological proteins. These advances will ultimately have a significant impact on the furthering of healthcare and the treatment of disease.

New England Biolabs leads the industry in the discovery and production of enzymes for life science applications. Established in the mid-1970s New England Biolabs offers the largest selection of recombinant and native enzymes for DNA work genomics and proteomics. Gaining access to PURESYSTEM allows NEB to contribute to an area which has the potential to change both biological research and the practice of human medicine. We are very pleased that our expertise in enzyme technology and reagent manufacturing has been recognized by PGI.
NEB has extensive worldwide distribution through a network of exclusive distributors agents and five subsidiaries located in Japan Canada China Germany and the UK.


The agreement aims at distributing world-wide enzyme mixtures of PURESYSTEM (owned by PGI) for the production and purification of highly pure proteins using NEB’s strengths in the areas of high-quality reagent production and world-wide distribution and technical support.. Possible market targets are as follows:

Targeting market
1. Production of protein pharmaceuticals including interferons
2. Production of proteins for research use such as proteins for crystal structure analysis production of toxic proteins and pathogenic proteins
3. Production of peptides containing a low level of radio-isotope-labeled amino acids for positron emission tomography diagnosis
4. Establishing protein libraries comprehensively expressed from cDNA libraries and their functional analysis
5. Optimization of structures of candidates of protein pharmaceuticals


For references
Post Genome Institute Co. Ltd.
Place: 3-38-1 Hongo Hongo-Ishiwata Bldg 6F Bunkyo-ku Tokyo Japan
Phone: +81-3-5804-0371
Established: June 2000
Capital: 684950 thousand yen
Employees: 15
Business
Development of pharmaceuticals: vaccine protein pharmaceuticals and analgesic agents
Development of diagnosis products: PET database of gene expression DNA chip and genome capsule
Contract research services: DNA sequence analysis protein production and antibody production
Judging biotechnology (connoisseur of biotechnology): biotechnology fund and technology assessment

New England Biolabs Inc.
Place: 240 County Road Ipswich MA 01938-2723 USA
Established: 1974
Employees: 300
Busines:Recombinant and native enzymes for DNA work genomics and proteomics. NEB also supplies related products for DNA analysis protein expression systems competent cells and transfection reagents. (Japanese subsidiary: New England Biolabs Japan Inc.
+81-3-5669-6191)