日本生物工学会北日本支部札幌シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日本生物工学会北日本支部札幌シンポジウム
再生医療・細胞治療の工学的課題
― 北海道からの発信 ―

日時:2007年11月21日(水)13:00~16:35
場所:北海道大学百年記念会館

プログラム:
13:00- 開会の辞           
    (北海道大学工学研究科)高木  睦
13:10- 鮭皮コラーゲンを用いた生体置換型人工血管の開発
    (北海道大学創成)永井 展裕
13:55- 骨髄細胞を用いた脳梗塞治療  
    (国立循環器病センター、
     北海道大学工学研究科)田口 明彦
15:00- 免疫細胞療法の現状と技術課題      
    ((株)バイオイミュランス)富樫 裕二
15:45- 移植用細胞の非侵襲的診断法の開発   
    (北海道大学工学研究科)高木  睦
16:30- 閉会の辞            
    (東北大学農学研究科)勝亦 瞭一

参加費:会員 500円,会員外 1000円,学生 無料
懇親会費:4000円(シンポジウム終了後17:00より開催)
参加申込:11月14日(水)までに
     (1)氏名,(2)所属,(3)役職,
     (4)会員・非会員・学生の別,
     (5)懇親会参加希望の有無,をお知らせください。
申込先:北海道大学大学院工学研究科生物機能高分子専攻
    藤原 政司
    E-mail: fujiwara@eng.hokudai.ac.jp

主催:日本生物工学会北日本支部
共催:日本生物工学会セル&ティッシュエンジニアリング研究
   部会
   日本農芸化学会北海道支部
   北海道バイオ産業振興協会(HOBIA)