京都大学21世紀COEシンポジウム「再生医療と生命倫理2」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


メッセージ: 京都大学21世紀COEプログラム
「融合的移植再生治療を目指す国際拠点形成」
公開シンポジウム「再生医療と生命倫理2」プログラム

日時:平成19年10月6日(土)13:00~16:20
会場:京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館 稲盛ホール
(京都市左京区吉田近衛町 京都大学医学部構内)
主催:21世紀COEプログラム
「融合的移植再生治療を目指す国際拠点形成」
(京都大学大学院医学研究科、医学部附属病院、
再生医科学研究所)

1.開会の辞 京都大学医学部附属病院長・COE拠点リーダー
内山 卓 (13:00~13:10)

2.講  演
座長 京都大学医学部附属病院 輸血細胞治療部教授 前川 平

「『ヒト幹細胞を用いた臨床研究に関する指針』について」 
厚生労働省 医政局研究開発振興課ヒト幹細胞臨床研究対策専門官 梅垣昌士(13:10~13:50)

「骨髄間葉系幹細胞を用いた骨再生医療:基礎実験から臨床試験申請までの道程」
京都大学再生医科学研究所 組織再生応用分野教授 戸口田淳也 (13:50~14:10)

― 休   憩 (14:10~14:30) ―

「韓国の生命倫理法とES細胞研究-生命倫理法の改正案を中心に-」
東京大学医科学研究所ヒトゲノムセンター公共政策研究分野 
客員研究員/財団法人医療科学研究所研究員 洪 賢秀 (14:30~15:10)

「ヒトES細胞研究の国内外の現状と展望」
京都大学再生医科学研究所 発生分化研究分野教授 中辻憲夫
(15:10~15:50)

3.総合討論                         (15:50~16:10)

4.閉会の辞 京都大学医学部附属病院長・COE拠点リーダー
内山 卓 (16:10~16:20)

参加費 : 無料 
会場アクセス:http://office.med.kyoto-u.ac.jp/siran/kotsu.htm

※ライブ放映の詳細についてはCOEホームページをご覧下さい。

[問い合せ先]京都大学医学部附属病院 経理・調達課 産学経理掛 COE事務担当 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL 075-751-4880 FAX 075-751-3069
E-Mail: coe_jim@kuhp.kyoto-u.ac.jp
URL: http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~coe/index.html