***** seminarMLから情報転載 *****

学習院大学大学院自然科学研究科の大学院集中講義「ヒトの生物学」の一部を、下記のように公開セミナーとして行ないます(パンフレットを貼付
致します)。
どうぞ皆様ご自由にご参加下さい。


9月12日(水) 3時30分ー5時
ヒトの脳 
東京女子医科大学 
岩田誠先生
(1)言語の脳機構:ヒトの言葉の生物学的な意義とそれを実現している脳の機構についてお話します。
(2)見る脳・描く脳:ヒトの視覚情報処理の機構とその脳内メカニズム、および描画の意義とそれを実現している脳機構についてお話します。
(3)創造する脳:創造の脳機構についてお話しするとともに、芸術活動の根源を考えてみたいと思います。また、言語や視覚認知、描画などを実現している脳の部位が損傷されたとき、創造性はどのように影響されるのかご紹介します。


9月14日(金) 3時30分ー5時
人間の本姓は何かー進化生物学からのアプローチー
総合研究大学院大学 
長谷川真理子先生
ヒトともっとも近縁な現生の生物はチンパンジーである。遺伝子の上では、ヒトとチンパンジーとは数パーセントしか違わない。それでは、何がヒトをヒトたらしめたのだろうか? 脳の大型化と生活史のパターンの変化の点から考えてみたい。

場所はいずれも学習院大学南3号館104号室(目白駅より5分)です。


芳賀達也

--------------------------------------------------------------
Tatsuya Haga&s_comma; Ph.D.
Institute for Biomolecular Science
Faculty of Science&s_comma; Gakushuin University
1-5-1 Mejiro&s_comma; Toshima-ku&s_comma; Tokyo 171-8588&s_comma; Japan
Tel:+81-3-5992-1033; Fax:+81-3-5992-1034
E-mail: tatsuya.haga@gakushuin.ac.jp
芳賀達也
〒171-8588東京都豊島区目白1-5-1
学習院大学理学部生命分子科学研究所
(南6号館208号室)
----------------------------------------------------------------



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。