タイにおいては、長らく禁止されてきたGM作物の圃場験栽培再開を望む農業協同組合省によるガイドライン策定とこれを閣議決定に持ち込もうとする動きを巡って、Greenpeace Southeast Asiaの反対運動も一段と激しくなっている。その抗議運動がもたらした思わぬ結末を、2007年8月28日付のBangkok Post紙がスナップしている。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。