***** seminarMLから情報転載 *****

Global COE特別セミナーのご案内


この度、Vanderbilt University Medical Centerの久米 努 博士をお招きし、ご講演いただきます。入場無料で事前のご連絡も不要です。皆様のご来聴をお待ちしております。

日時: 2007年7月27日(金) 17:00-18:00
会場: 東京大学医学部教育研究棟13階第6セミナー室
講師: 久米 努 博士
Assistant Professor
Department of Medicine
Vanderbilt University Medical Center
要旨:
フォークヘッド転写因子Foxcの心臓血管系の発生における転写制御機構

 我々の研究室では、ノックアウトマウス等のマウス発生工学的手法や細胞生物学的手法を用いて、発生段階の心臓血管系に関連するフォークヘッド転写因子
Foxc1及びFoxc2の機能解析を行っている。近年我々はFoxc1/c2が発生の血管形成段階における動脈化の決定に直接関与することを見出した。また、Foxc1/c2によって転写制御される下流遺伝子としてNotch関連遺伝子を同定し、さらにFoxc1/c2の転写活性はVEGFシグナルによって制御される可能性を示した。本セミナーでは、我々の最近の未発表データも含めてFoxc1/c2の心臓血管系の発生における機能を紹介する。


問い合わせ先(世話人):
栗原 裕基

東京大学大学院 医学系研究科
分子細胞生物学専攻 代謝生理化学分野
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
Tel. 03-5841-3496 Fax. 03-5684-4958
http://bio.m.u-tokyo.ac.jp/





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。