***** seminarMLから情報転載 *****

神経機能セミナーのご案内(来聴歓迎・事前登録不要)

 Zhigang He博士は、NeuropilinがSemaphorin受容体であること、OMgpがNogo受容体
のリガンドであることなど、axon guidanceとaxon regenerationの分子メカニズムを
次々と明らかにしてきた気鋭の若手研究者です。今回は、理化学研究所に招聘され来
日された機会に、東大でもセミナーをして頂けることになりました。奮ってご参加下
さいますようご案内申し上げます。

Title: Mechanisms of axon degeneration and axon regeneration.

Dr. Zhigang He
Harvard Medical School
Boston&s_comma; MA&s_comma; USA

日時:平成19年7月31日(火) 午後5時~午後6時

場所:東大医学系研究科教育研究棟2階0202号室(第2セミナー室)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html

問合せ:医学系研究科 神経機能解明ユニット 
河崎洋志(03-5841-3616&s_comma; kawasaki@m.u-tokyo.ac.jp)

共催:21世紀COE「脳神経医学の融合的研究拠点」
ニューロサイエンスレクチャーシリーズ

Selected references
Cell 90&s_comma;739-&s_comma; 1997; Science 281&s_comma; 1515-&s_comma; 1998; Nature 417&s_comma; 941-&s_comma; 2002&s_comma; Nature
420&s_comma; 74-&s_comma; 2002; Nat Neurosci 7&s_comma; 261-&s_comma; 2004; Neuron 45&s_comma; 345-&s_comma; 2005; Science
310&s_comma; 106-&s_comma; 2005;




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。