理研テクニカルセミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


理研横浜研究所/横浜市立大学院大学(鶴見キャンパス)
RIKEN Yokohama Institute/Yokohama City University Graduate School (Tsurumi Campus)

テクニカルセミナー
TECHNICAL SEMINAR ANNOUNCEMENT

クローン羊「Dolly」の産みの親であるW.A. Ritchie博士に最新の胚操作テクノロジーを紹介していただきます。(使用言語:英語。日本語通訳あり)

Dr. W.A. Ritchie who developed the clone sheep “Dolly” will present the latest advancement of embryonic engineering. (Official language: ENGLISH with Japanese interpretation)

講演者 Speaker
Dr. William A. Ritchie
Roslin Embryology Ltd. Edinburgh UK
演題 Title
Latest Development in Embryology Using Laser.

講演者 Speaker
Ms. Lisa Ng
Hamilton Thorne Biosciences
演題 Title
Laser Ablation System XYClone.

日付 Date
平成19年7月20日(金)午後1時より
July 20 2007 (Fri) 13:00 pm – 14:00 pm

場所 Place
横浜市鶴見区末広町1?7?22
理研横浜研究所/横浜市立大学院大学院大学(鶴見キャンパス)
横浜市立大学院大学院大学1階 講義室1
http://www.gsc.riken.jp/jpn/access/index.html

Lecture Rm 1 Yokohama City University International Graduate School
RIKEN Yokohama Institute/Yokohama City University (Tsurumi Campus)
http://www.gsc.riken.jp/eng/access/index.html

世話人 Organizers
理研免疫アレルギー科学総合研究センター 古関明彦
理研ゲノム科学総合研究センター 権藤洋一
横浜市立大学院大学 平山隆志

参加は無料です。参加登録の必要もありませんが、会場の都合上、当日、先着40名くらいまでとさせていただきます。

************************************************
マウスは胚操作技術が最も進んだモデル系です。遺伝子やゲノム機能解明を目指し、ノックアウトマウスプロジェクトやコンディショナルミュータジェネシスプロジェクトなどES細胞を用いた大規模国際プロジェクトも始まりました。しかし、こういった5カ年の大規模計画では、ターゲッティングベクターをそれぞれの遺伝子導入したES細胞株をマウス全遺伝子について構築整備することを主目的としていて、実際にマウス個体のレベルにおいて機能解析するのはごく一部に過ぎません。そのひとつの理由として、ES細胞をマウス初期胚に導入しキメラマウスを作製するステップが、高度の技術を要するとともに、高いキメラ率をなかなか安定して得られないこともあげられています。このテクニカルセミナーでは、今年Nature Biotechnologyで取り上げられた、簡便に、かつ、高いキメラ率が得られるマウス初期胚へのES細胞のインジェクション法など、レーザーを用いた最新の胚操作法について紹介していただく予定です。
************************************************
参考文献
K.H. Cambell J. McWhir W.A. Ritchie I. Wilmut
Sheep cloned by nuclear transfer from a cultured cell line.
Nature 380: 64-66 1996 (original “Dolly” development)

T. Gridley R. Woychik
Laser surgery for mouse geneticists.
Nature Biotechnol. 25: 59-60 2007 (News&Views about laser injection)

W.T. Poueymirou et al.
F0 generation mice fully derived from gene-targeted embryonic stem cells allowing immediate phenotypic analyses.
Nature Biotechnol. 25: 91-99. (practical application using XY Clone)

問合せ先

独立行政法人理化学研究所横浜研究所
ゲノム科学総合研究センター(担当:権藤)
〒230-0045神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
電話:045-503-9184