***** seminarMLから情報転載 *****

シンポジウムのご案内です。

「ミツバチとショウジョウバエの比較分子神経生物学」

http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/saibou/index.htm

日時:平成19年7月5日(木)~7月6日(金) 

場所:東京大学本郷キャンパス山上会館


オーガナイザー 
 堀沙耶香 (東京大学大学院理学系研究科・生物科学専攻)
 上川内あづさ (ケルン大学・ドイツ)
 谷本拓 (ヴュルツブルグ大学・ドイツ)
 竹内秀明 (東京大学大学院理学系研究科・生物科学専攻)

7月5日(木)
12:00~ 竹内秀明・東京大学 はじめに
12:15~ 岡田龍一・徳島文理大学
ミツバチの餌と匂いの連合学習によるキノコ体出力ニューロンの可塑性
12:55~ 谷本 拓、Franz Gruber・ヴュルツブルグ大学
甘味受容と報酬記憶
13:35~ 古久保-徳永克男 本庄 賢・筑波大学生命環境科学研究科
ショウジョウバエにおける学習・記憶中枢可塑性の体系的解析
14:30~ 江島 亜樹・ブランダイス大学
ショウジョウバエ触角葉におけるフェロモン情報処理
15:10~ 佐々木 哲彦・玉川大学
マルハナバチの概日リズムと高緯度環境への適応
15:50~ 粂 和彦・熊本大学発生医学研究センター 
ショウジョウバエの睡眠・覚醒制御

7月5日(木)
9:30~ 堀 沙耶香・東京大学大学院理学系研究科
体を固定したミツバチを用いた視覚連合学習系の確立
~ミツバチの色覚認知とダンスコミュニケーションの神経機構の解明を目指して~
10:10~ 山口 聡子・ヴュルツブルグ大学
ショウジョウバエの色覚と運動視
10:50~ 大綱 英生、四宮 和範、伊藤 啓・東京大学・分生研・高次構造
ショウジョウバエの走光性行動を用いた、視覚情報処理における並列分散システムの解析

13:00~ 上川内 あづさ・ケルン大学動物学研究所
ショウジョウバエ聴覚系の感覚神経投射の解明と機能地図の同定
13:40~ 藍 浩之・福岡大学理学部地球圏科学科生物学分野
ジョンストン器官の中枢投射の比較形態学
14:20~ 稲垣 秀彦・伊藤 啓 東京大学・分生研・高次構造
ショウジョウバエのジョンストン器官における多重感覚のメカニズム
15:00~ 辻内 誠也1Elena Sivan-Loukianova2&s_comma; Daniel F. Eberl2&s_comma;門脇 辰彦1
1名古屋大学大学院生命農学研究科 2アイオワ大学生物学部
ミツバチ聴覚の特徴とダンスコミュニケーションにおける機能
15:40~ 木矢 剛智・東京大学大学院理学系研究科
ダンスを踊るミツバチの脳では、キノコ体の小型ケニオン細胞の活動が増加している





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。