***** seminarMLから情報転載 *****

「(財)バイオインダストリー協会主催
国際ワークショップ:バイオ燃料の持続的活用の為に」(東京)

日時:日時:平成19年7月2日(月)10:30~17:30
会場:東京ステーションカンファレンス602(サピアタワー6階、JR東京駅日本橋口直結)
   http://www.tstc.jp/access/index.html
主催:バイオインダストリー協会
協力:五十嵐泰夫(東京大学大学院農学研究科・教授)、JBAグリーンバイオ戦略フォーラム
会費:JBA会員無料、一般(非会員)1&s_comma;000円(要旨集に充当させていただきます)
定員:180名 同時通訳付き
申し込み:http://www.jba.or.jp 「セミナー情報」よりお申し込み下さい。
問合わせ:(財)バイオインダストリー協会 担当:薮崎・野崎
     TEL:03-5541-2731 FAX:03-5541-2737

プログラム
10:30~10:35 開会挨拶
10:35~11:05 バイオ燃料の製造:日本で何ができるか?
五十嵐 康夫(東京大学大学院農学研究科 教授)
11:05~11:45 “Why Cellulosic Ethanol is Nearer than You Think”
Bruce E. Dale (ミシガン州立大学教授)
11:45~12:10 バイオ燃料実用化への政策課題
徳増有治(経済産業省 精造産業局 生物化学産業課長)
13:10~13:50 “U.S Perspective on the Role of Biofuels in a Sustainable Energy Future”
                John Sheehan(米国エネルギー省 再生可能エネルギー研究所)
12:10~13:10 休憩:昼食
13:50~14:15 産総研におけるバイオ燃料研究開発
美濃輪智朗(産業技術総合研究所 バイオマス研究センター)
14:15~14:40 高バイオマス量サトウキビを原料としたバイオエタノール生産の取り組み
小原 聡(アサヒビール技術 開発研究所)
14:40~15:05 建設廃木材からの燃料用バイオエタノール製造事業
金子誠二(バイオエタノール・ジャパン関西)
15:05~15:30 石油業界のバイオ燃料への取り組み
斎藤健一郎(新日本石油 研究開発本部)
15:30~15:55 自動車へのバイオ燃料の導入
谷口 実(日本自動車工業会 環境統括部統括部長)
15:55~16:10 休憩
16:10~17:25 パネル討論(モデレーター:五十嵐泰夫)
(パネリスト:Bruce E. Dale、John Sheehan、その他講演者)
17:25~17:30 閉会挨拶

********************************
(財)バイオインダストリー協会
藪崎義康・野崎恵子
TEL:03-5541-2731
FAX:03-5541-2737
http://www.jba.or.jp
********************************





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。