昨年(2006年)末に発足した日本エピジェネティクス研究会の第1回年会が、大阪大学吹田キャンパスコンベンションセンターで始まった(関連記事1)。明日(07年6月16日)まで、オーラルプレゼンテーション12件、ポスター発表81件が予定されている。あらかじめ250人が参加登録した。同研究会は発足から半年で会員数は250人を超えた。

 BTJで随時報道するほか、BTJジャーナル07年6月号で特集する予定だ。先にBTJジャーナル06年7月号でエピジェネティクスを特集した(関連記事2)。(河田孝雄)


+エピジェネティクス+