エンバイオテック・ラボラトリーズのホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


エンバイオテック・ラボラトリーズが開発した無細胞系のRCASは、核内受容体と転写調節因子(コファクター)によって化合物をスクリーニングする技術です。

新しいRCASサービスは、以下の3つのサービスからお客様に選択していただけるようになりました。

(1)RCASプライマリースクリーニング
・1濃度で多数の検体を測定してプライマリーヒットを探します。
・この段階では擬陽性を含む可能性がありますので、次の?確認試験が必要です。
(2)RCAS活性確認試験
・検体を4濃度に希釈して濃度依存性を調べることにより、擬陽性を除去します。
(3)RCAS詳細試験(EC50/IC50)
・12濃度に希釈した検体を用いて濃度依存性曲線を調べ、EC50またはIC50を計算します。

■■■RCASはキットでも販売しております。
■■■ご興味のある方は下記までご連絡ください。

【お問合せ】
株式会社エンバイオテック・ラボラトリーズ
電話:03-5297-7155 ・ FAX:03-5297-0581
E-mail:info @enbiotec.co.jp
http://enbiotec.co.jp/ja/drug_discov/index.html

■■■バイオエキスポ2007に展示いたします(ブース53-46)
■■■是非お立ち寄りください。■■■■