***** seminarMLから情報転載 *****

堀場東京大学国際シンポジウムをご案内いたします。

7月23日、24日の両日、安田講堂、その他の本郷、白金台キャンパスの講堂を使い
1959年ノーベル賞受賞者アーサー・コーンバーグ、昨年のノーベル賞受賞者ロージャー
・コーンバーグを中心としたシンポジウムが開催されます。
入場無料、事前のご登録など必要ありません。皆さまのご来聴をお待ちしております。

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/moldev/070723Kornberg.html

本シンポジウムは1959年ノーベル医学生理学賞受賞者アーサー・コンバーグ博士、彼
の長男で昨年のノーベル化学賞受賞者ロージャー・コーンバーグ博士、次男で発生学
の第一線の研究者でカリフォルニア大学サンフランシスコ校の教授であるトム・コン
バーグ博士を招聘し、二日間に渡るシンポジウムを行います。
 7月23日は、午後1時から安田講堂においてコーンバーグ一家の3人に彼らの独創的
な研究がいかにして生まれたかたということをお話いただきます生命科学研究者以
外の方、学生の方のご来聴も歓迎いたします。
同時通訳がつきます。

また、アーサー・コーンバーグ博士の三男ケン・コーンバーグ氏は著名な建築家であ
り、世界各国の様々な研究所をデザインしており、現在沖縄大学院のデザインも手が
けております。ケン・コーンバーグ氏の作品を紹介するパネルを安田講堂ロビーに展
示しますので、併せてご覧下さい。

7月24日は本郷、白金台キャンパスにおいて、アーサー、ロージャー、トム博士のそ
れぞれの専門分野につきまして講演会、シンポジウムを同時開催でおこないます。詳
しくは上記のホームページをごらん下さい。

お問い合わせなどありましたら 松村祐子(m-yuko@ims.u-tokyo.ac.jp)までお寄せ下
さい。

**********
渡辺すみ子
東京大学医科学研究所





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。