英国デボン州Exeter大学研究チームは、花粉を運ぶ風の影響を考慮したGM作物と非GM作物とのクロスポリネーション(異種交雑)の可能性に関する研究を実施した。この研究は、英国Natural Environment Research Council: NERCから資金提供を受け、2007年6月1日付米国Ecological Applications誌に発表された。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。