今や論争の的である製薬植物をパスして、アグリバイオ一筋を標榜する米国Monsanto社。今後、このバイテク企業の現チャンピオンが、何を目指しどう動くのかは筆者ならずとも気になるところだろう。同社の今後の方向性を占う上でかなり重要な意味を持つと考えられるニュースが、先週2つ並んだ。今回はこれらの分析を試みる。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。