***** seminarMLから情報転載 *****

第1回DBELSワークショップin雲仙・普賢岳



東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター分子病態医科学部門と東大病院教育研究支援部の共催によるDisease Biology Excellent Lecture Series (DBELS)では、基礎から臨床まで疾患に関係する包括的 な研究を行っておられる国内外の第一線の先生方をお呼びし、ご講演を行っていただいています。本シリーズは毎回非常な好評をいただき、平成18年5月開始以来すでに10回を数え、お蔭様で広く認知されるようになりました。



そこで、“第1回 DBELSワークショップ”を、雲仙・普賢岳(長崎県)にて以下の日程で行いたいと考えております。

期日:平成19年7月27日(金)夕方~平成19年7月29日(日)正午

場所:長崎県雲仙市 雲仙観光ホテル(http://www.unzenkankohotel.com/ )

参加費:宿泊費(2泊3日:朝夕食および28日夜のレセプション付き)を含めて3万円程度(参加人数により低くなる可能性があります)  



ヨーロッパ的なリゾート地の美しいホテルに滞在し、ゆったりとした雰囲気の中、幅広い分野の最上のサイエンスの話を若い研究者たちに聞いていただく、という趣旨で行うもので、現在まで以下の先生方にご講演を快諾していただいております。

Diane Mathis 教授(ハーバード大学医学部) 清水孝雄教授(東大 ) 

永井良三教授(東大) 鍋島陽一教授(京大)  湊長博教授(京大)

山村研一教授(熊大)



大学・研究機関に所属する研究者・学生の方、約50名のご参加を受け付けます。参加希望者は下記まで、1.氏名、2.所属、3.身分(役職・学生など)、4.連絡先(住所、電話、メールアドレス)、5.専門もしくは興味のある領域、6.ポスター発表希望の有無(発表希望の方は要旨を添付のこと)、をメールしてください。申し込み締め切りは6月20日まで。申込者多数の場合、ご参加をお断りさせていただくことがありま す。またポスター発表者を優先します。申し込み受付後、詳細に付きましてはメールでご連絡いたします。皆様のご参加をお待ちしております。



宮崎徹

東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター

分子病態医科学部門 教授

参加申し込み、お問い合わせは:dbels@m.u-tokyo.ac.jpまで






seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。