京都大学21世紀COE国際シンポジウム「融合的移植再生治療を目指す国際拠点形成」 が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日 時: 平成19年6月29日(金)、6月30日(土)
場 所:芝蘭会館(京都大学医学部構内)稲盛ホール、山内ホール

主 催:21世紀COEプログラム「融合的移植再生治療を目指す国際拠点形成」
(京都大学大学院医学研究科、医学部附属病院、再生医科学研究所)

プログラム:

1日目(6月29日)
   
9:00  開会の辞  内山 卓
(京都大学医学部附属病院長・拠点リーダー)
9:15  Organ Transplantation–State of the art
Sheung-Tat Fan(香港大学教授)
Alan C. Farney(ウェィクフォレスト大学准教授)
高田泰次(京都大学准教授、
元COE事業推進担当者)
興津 輝(京都大学助教、元COE研究員)
12:30 ポスターセッション(於 山内ホール)

14:30 Induction of immune tolerance for organ
and stem cell transplantation
      Robert Lechler (ロンドン大学教授)
      Jeffrey A. Bluestone (カリフォルニア大学教授)
      坂口志文(京都大学教授、COE事業推進担当者)
      上本伸二(京都大学教授)
      一戸辰夫(京都大学助教)

18:00 懇親会(於 山内ホール ※一般参加あり)

2日目(6月30日)
9:00  Stem cell biology
      Mervin C. Yoder (インディアナ大学教授)
       Peter Andrews (シェフィールド大学教授)
       須田年生(慶応義塾大学教授)
       中辻憲夫(京都大学教授、COE事業推進担当者)
       
12:00 ポスターセッション(於 山内ホール)

14:00 Regenerative Medicine and its clinical
application
       Patrik Brundin (ルンド大学教授)
       Ernst B Hunziker (ベルン大学教授)
       中畑龍俊(京都大学教授、COE事業推進担当者)
       高橋 淳(京都大学准教授、COE事業推進担当者)

   17:00 閉会の辞  内山 卓

◎全て英語での講演です。◎発表者等変更になることがあります。

参加ご希望の方は以下メールアドレスまで、氏名、所属、電話番号、E-メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせ下さい。先着200名様まで受け付けさせていただきます。

参加費:無 料  参加申込締切日:6月8日(金)
会場アクセス:
http://office.med.kyoto-u.ac.jp/siran/kotsu.htm

問合せ先: 京都大学医学部附属病院
経理・調達課産学経理掛 COE事務担当
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL:075-751-4880 FAX:075-751-3069
E-mail: coe_jim @kuhp.kyoto-u.ac.jp
URL: http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~coe/index.html