戦後すぐの1947年に日本医学会の第14分科会として創立された日本栄養・食糧学会(BTJジャーナル06年5月号P.14-15)の第61回大会が国立京都国際会館で始まった(関連記事1関連記事2)。2007年5月17日に創立60周年記念市民フォーラム「おこしやす 長寿の秘密の世界へ」が開催されたのに続き、5月18日は午前から総会、各賞授与式などが開催されている。午後は創立60周年 記念式典・学術講演会・シンポジウム・祝賀会が開催される。

 大会は一般講演数が661題、事前登録の参加者数が1861名。5月20日まで開催される。会員数は07年3月末時点で正会員3304人(前年に比べ268人増)、学生会員559人(同127人増)と順調に増えている。

 来年(08年)の第62回大会は、女子栄養大学の坂戸キャンパス(関連記事3)で08年5月2-4日に開催される。07年春に急きょ変更になった。(河田孝雄)


+機能性食品+