第4回 国際動態シンポジウム(4th WCDATD)が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第4回 国際動態シンポジウム(4th WCDATD)開催のお知らせ

★★★★★★★★★★参加登録・演題エントリーはお早めに!!★★★★★★★★★

        ★早期参加登録締め切り 5月1日
        ★ポスター演題締め切り 5月1日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【主 催】 日本薬物動態学会(JSSX)

【日 時】 平成19年6月20日(水)~22日(金)

【会 場】 金沢 エクセルホテル東急(石川県金沢市香林坊2-1-1)



【Conference Chairman】 辻 彰 (金沢大)

【Co-Chair】 Hans Lennern?s (Uppsala Univ.)

Kenneth Thummel (Univ.of Washington)

山下 伸二 (摂南大)

【Members】 Gordon Amidon (Univ. of Michigan)

Leslie Benet (Univ. of California)

伊吹 リン太 (アステラス製薬)

Peter Langguth (Mainz Univ.)

Malcolm Rowland (Univ. of Manchester)

杉山 雄一 (東京大)



 WCDATD (World Conference on Drug Absorption Transport and Delivery)は、日米生物薬剤学会議を前身とし、現在では、ヨーロッパ・アメリカ・アジアの3極の大学・行政研究機関および企業の優れた研究者が一同に会する国際動態シンポジウムとして、過去3回の成功を収めてきました。4th WCDATDでは、新薬の探索や医薬品開発の効率化を目指し、薬物動態学的知見を集積・発展させるため、従来の薬物動態学的トピック(PD/PK、ドラッグデリバリー、薬物-薬物相互作用、トランスポーター、CYP)に加え、新しい医薬品創成技術としてのファーマコゲノミクスやマイクロドージング試験などを含めたシンポジウムを実施いたします(詳しくは学会ホームページhttp://www.jssx.org/wcdatd4.htmlをご覧下さい)。 講演者は、いずれも薬剤学・薬物動態学における最先端の研究成果を挙げ、国際的に活躍する方々ばかりであり、また、 日本での開催は今回が初めてです。薬剤学・薬物動態学に関心を持つ大学、製薬企業、政府機関の方々にとっては絶好の機会です。



【Conference Theme】

 Integration of Complementary Industrial and Academic Research Approaches for New and Improved Experimental Models Drugs with Improved Biopharmaceutical Quality and Novel Drug Delivery Systems



【Session Topics】

・Drug-drug and drug-food interactions: Their clinical implication and prediction

・Importance of influx and efflux transporters in drug absorption

・Blood-tissue barriers and drug delivery/targeting

・Will pharmacogenomics and pharmacoprotomics be important in drug discovery and development?

・Species difference in drug development: Impact of microdosing and PET studies



 シンポジストの講演に加え、ポスターセッション、懇親会などを行います。詳細はホームページ(http://www.jssx.org/wcdatd4.html)をご覧下さい。



【連絡先】

〒920-1192 石川県金沢市角間町

金沢大学大学院 自然科学研究科薬学系

創剤科学研究室内 4thWCDATD Office

TEL: 076-234-4478 or 4422 FAX: 076-264-6284

Email: wcdatd4@p.kanazawa-u.ac.jp