城西大学薬学部のホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


2007年4月3日,新規の食品-医薬品相互作用レポートの追加とデザインの変更により「食品-医薬品相互作用データベース」を更新いたしました。
 また,今回の更新に併せデータベースサーバを更新しました。これまではサーバ障害で情報の検索ができないトラブルをしばしば起こしておりましたが,今後はこのようなトラブルが解消され,よりよい環境でご利用いただけるものと思います。

 城西大学薬学部では,21世紀の医療に「食品と医薬品との相互作用」に関する正確な情報発信が重要と考え,一次文献情報に基づいた相互作用レポートを収載した「食品-医薬品相互作用データベース」を医療関係の皆様にご活用いただいております。
 本データベースの使用は,無料で特に制限を設けていませんが,管理栄養士・栄養士,薬剤師,医師,看護師等の方々を対象としています。

 本データベースの検索システムは,「ブロッコリー」「キャベツ」などの食品名,「ビタミンC」「脂肪」など栄養素に相当する食品成分名,医薬品においては一般名および商品名などから簡単に相互作用レポートを見つけることのできるようになっています。
 管理栄養士,薬剤師の方々が,患者やクライアントへの栄養指導や服薬指導の際,この「食品-医薬品相互作用データベース」(http://mail.josai.ac.jp/~cdhn2/DB/cdhndb)が活用されることを願っています。