***** seminarMLから情報転載 *****


*******************************************************************
    「脳を活かす」研究会 第2回一般講演会プログラム
********************************************************************
日程:2007年4月15日(日)~16日(月)
場所:一橋記念講堂(東京 学術総合センター 2F)
主催:「脳を活かす」研究会
http://www.cns.atr.jp/nou-ikasu/index.html
共催:特定非営利活動法人日本せきずい基金、脳と心のメカニズム
日本神経回路学会、(社)日本生体医工学会、NPO法人脳の世紀
推進会
後援:電子情報通信学会ブレインコミュニケーション研究会

【4月15日(日)】
13:00~13:15
 計画委員長からの開会の挨拶 
13:15~15:15
 各種調査・研究会からの報告      
 「文部科学省科学技術政策研究所「イノベーション創出シナリオ作成の
  ための調査研究」分野3「脳科学」の進展による生活者の活動支援
  からのご報告」
   大森隆司(玉川大学 学術研究所 教授/上記調査研究主査)
 「電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会 から
のご報告」
   五味裕章(NTTコミュニケーション科学基礎研究所
   主幹研究員/上記研究会委員長)
 「電子情報通信学会ブレインコミュニケーション研究会 から
のご報告」
   相良和彦(日立製作所中央研究所 主任研究員/上記研究会委員
長)
 「ブレイン・マシン・インタフェース関連領域の研究開発戦略立案に
向けて」
   吉田明(科学技術振興機構 研究開発戦略センターフェロー)
15:30~16:30 
 「脳と社会」分科会活動報告        
   北澤茂(順天堂大学医学部 生理学第一講座 教授)
   本田学(国立精神・神経センター神経研究所 部長)
   佐倉統(東京大学大学院情報学環 助教授)
16:40~17:40 
 「脳科学と「ジャーナリズム」の変貌」
   小出五郎(科学ジャーナリスト、日本科学技術ジャーナリスト会
議会長)
17:40~18:10 
 「パネルディスカッション」
   小出五郎&「脳と社会」分科会メンバー
18:30~20:30 研究交流会 於:如水会館 スターホール

【4月16日(月)】
09:30~09:35 
  司会の挨拶
09:35~10:35 
 「社会科学は脳科学に何を求めるか」
   山岸俊男(北海道大学大学院 文学研究科 教授)
10:45~12:15 
 「脳を読む」分科会活動報告
   西條辰義分科会長・分科会メンバー
13:15~14:15 
 「脳卒中後遺症、手足の麻痺を改善できるか?」
   小倉浩一郎(愛知県厚生連 加茂病院 脳神経外科部長)
14:30~16:00 
 「脳を繋ぐ」分科会活動報告
   加藤天美(近畿大学 医学部 主任教授)
   伊佐正(自然科学研究機構 生理学研究所 教授)
   鈴木隆文(東京大学 情報理工学系研究科 講師) 

*********************************************************************
■参加費無料:ただし、研究交流会 2&s_comma;000円(当日お支払い)
■申込方法:下記Webよりお申し込み下さい。当日の受付はござ
いません。
      http://www.cns.atr.jp/nou-ikasu/event.html
■ 申込締切:2007年4月9日
(月)先着順にて定員300名になり次第締め切ります。
■ 問い合わせ先:nou-ikasu-office@atr.jp
*********************************************************************



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。