Wabash Collegeは、米国インディアナ州にある名門私立大学である。ここで2007年3月14日、「農場、科学と社会」と題された講義が行われた。各員講師は、現在米国Monsantoの国際規制部門でたんぱく質の科学を専門とする研究者だが、01年のMonsanto入社前に17年間University of Arkansas Medical Schoolで食品アレルギーを研究し、教鞭をとってきた。例外もあるが、大学の先生は話が巧みで面白い。ということで、今週はこれを読んでみる。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。