有機農産物や地産地消でできた食品をおおかたの人は、「絶対的な善」と思い込んで疑わない。しかし「食の持続可能性」という観点から見れば、それほど単純に評価できるものでもないようだ。最近、有機農産物や地産地消の環境影響を問題にする研究が出てきており、有機農業の盛んな英国では結構な話題になっている。内外の研究成果を、ご紹介しよう。 (サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFoodScienceサイトでお読みください。