***** seminarMLから情報転載 *****

セミナーシリーズのお知らせ



DBELS-EXTRA

Technical Lecture Series for Young Scientists

第1期 分子生物学



疾患生命工学センター分子病態医科学部門と病院教育研究支援部の共催により行っていますDisease Biology Excellent Lecture Series (DBELS) の extra-versionとしまして、医学研究のために必要な実験技術のレクチャーシリーズをスタートします。1ヶ月単位(月2~4回のシリーズ)で、分子生物学、細胞生物学、遺伝学、免疫学など各分野を専門としている企業や大学、研究所のエキスパートによる、最新の技術を含めた実験技術の講義・解説を行います。4月はInvitrogen社の方々により、様々な分子生物学的実験手法について、以下のスケジュールで講義していただきます。主に大学院生、若手研究者の皆様を対象としており ますが、ご興味のある方はどなたでも参加自由です。資料を用意する関係上、各回事前登録制ですので、各回の2日前までに下記のメールアドレスまで連絡をお願いします。一度に複数回の登録をしていただいて結構です。参加費は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。



第1回: 4/04 (水) 「効率の良いクローニングから蛋白質発現について」

第2回: 4/12 (木) 「様々なプロテオミクスアプローチと最近の技術」

第3回: 4/19 (木) 「RNAiの原理から実験手法まで」

第4回: 4/26 (木) 「細胞の蛍光免疫染色」



毎回16:30~17:30、東大研究教育棟(基礎新棟)13階第5(4/4のみ)、第8(12、19、26日)会議室にて。



申し込み、お問い合わせ先:

東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター 分子病態医科学 

宮崎徹 (代: 小林純子)

(TEL) 03-5841-1436 (E-mail) ekw@m.u-tokyo.ac.jp






seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。