***** seminarMLから情報転載 *****

第9回 Disease Biology Excellent Lecture Series(DBELS)

“Deciphering the Signaling Pathways Regulating Host Immunity against Mycobacterial Infections: Maintaining the Balance”



講師:Jean Pieters教授 (Department of Biochemistry&s_comma; University of Basel&s_comma; Switzerland)

日時: 3月23日(金) 14:30~15:30

場所: 東大病院入院棟A 15階大会議室



医学系研究科疾患生命工学センター分子病態医科学部門と病院教育研究支援部の共催による、第9回DBELS では、バーゼル大学生化学教室のJean Pieters教授に御講演をお願いいたします。Pieters 博士はマイコバクテリア感染に対するhost defenseの機構について研究されており、近年では、tryptophan-aspartate containing coat protein (TACO)/ CORO1A分子を発見され、マクロファージに感染したマイコバクテリアのサバイバルのメカニズムを明らかにされました。今回も多くの 皆様のご参加・ご来聴をお待ちしております。



宮崎徹



東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター

分子病態医科学(疾患生命科学1)部門 



113-0033

東京都文京区本郷7-3-1(医学部1号館3階N313)

(電話)03-5841-1436 (直通:1435)

(ファックス)03-5841-1438

(E-mail)tm@m.u-tokyo.ac.jp





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。