科学者でつくる非営利団体、「米国保健科学協議会」(AMERICAN COUNCIL ON SCIENCE AND HEALTH=ACSH)がまた、非常に興味深いレポートを出している。一般向けの21の雑誌を、栄養関係の記事の質で格付けをしているのだ。老舗雑誌の「Reader’s Digest」、主婦が読むであろう「Good Housekeeping」、若い女性向けの「Glamour」、男性向きの「Muscle and Fitness」など、実に幅広い雑誌を取り上げていて、とにかく面白い。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFoodScienceサイトでお読みください。