21COEプログラム「言語から読み解くゲノムと生命システム」シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


21世紀COEプログラム「言語から読み解くゲノムと生命システム」
(東京大学大学院新領域創成科学研究科)では、
大阪(4月15日)、東京(4月22日)にて、公開シンポジウムを
開催することとなりました。

参加申し込み、および詳細は、こちらのプログラムホームページを
http://www.cb.k.u-tokyo.ac.jp/coe/、
プログラムは以下をご参照ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

大阪  ===========================================
日時:平成19年4月15日(日)10時00分~12時50分
会場:千里ライフサイエンスセンタービル5階 ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号
 :地下鉄御堂筋線千里中央駅北口すぐ)

10時00分~10時10分
●挨 拶 雨宮 慶幸(新領域研究科長)
10時10分~10時30分
●「ゲノム言語はどこまでわかったのか?」
浅井 潔(新領域・情報生命科学専攻)
10時30分~10時50分
●「酵母のゲノムはどこまで読み解かれたか?」
伊藤 隆司(新領域・情報生命科学専攻)
10時50分~11時10分
●「植物はどんなフラボノイドを作るのか」
有田 正規(新領域・情報生命科学専攻)
11時10分~11時40分
●招待講演:
「オーミクス研究情報の統合基盤としてのゲノムアノテーション」
中村 保一(かずさDNA研究所)
11時40分~12時00分
●「完全長cDNAから見る新しいゲノム像」
菅野 純夫(新領域・メディカルゲノム専攻)
12時00分~12時20分
●「進化計算を用いた遺伝子ネットワークの推定と解析」
伊庭 斉志(新領域・基盤情報学専攻)
12時20分~12時50分
●招待講演:
「ゲノムDNA配列に潜む生物種の個性を読み解く情報学」
池村 淑道(長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部)
===========================================

東京  ===========================================
日時:平成19年4月22日(日)10時00分~12時50分
会場:東京大学武田ホール
(東京都文京区弥生2丁目11番16号
 :東京メトロ千代田線根津駅1番出口より徒歩5分、武田先端知ビル5階)

10時00分~10時10分
●挨 拶 雨宮 慶幸(新領域研究科長)
10時10分~10時30分
●「COEプログラムの目指すもの」
高木 利久(新領域・情報生命科学専攻)
10時30分~10時50分 
●「利己的遺伝子によるゲノム言語の構築と進化」     
藤原 晴彦(新領域・先端生命科学専攻)
10時50分~11時10分
●「糖鎖言語の解読に向けて」
山本 一夫(新領域・先端生命科学専攻)
11時10分~11時40分
●招待講演:
「生命分子ネットワークのシステム生物学」
黒田 真也(理学系研究科)
11時40分~12時00分
●「どのようにしてゲノムを解読し、進化を読み解くか?」
森下 真一(新領域・情報生命科学専攻)
12時00分~12時20分
●「ゲノム情報と排水処理を担う微生物群集」
味埜 俊(新領域・社会文化環境学専攻)
12時20分~12時50分
●招待講演:
「論文からの知識発見技術-バイオ・テキストマイニング」
辻井 潤一(情報理工学系研究科)
===========================================