***** seminarMLから情報転載 *****


「東京大学臨床展開研究シンポジウム」開催のご案内

 東京大学ではトランスレーショナルリサーチ(TR)のあり方を全学的に
検討しており、近く学内にTRセンター(仮称)を設置する予定です。
 そこで、今回、「東京大学臨床展開研究シンポジウム」を開催し、東京
大学におけるTRの必要性、役割、意義、さらに産官学連携のあり方に
ついてディスカッションすることにいたしました。
なお、講演会終了後に懇親会(有料)も行われますので、皆様奮ってご
参加下さい。

※当シンポジウムは事前の参加登録が必要です、下記サイト
http://www.rinshoutenkai.org/entry_sanka.html
より2月25日までにお申込みください。

             記

【期  日】 2007年3月2日(金)14:00~17:30
【プログラム】
開会挨拶 岡村 定矩 (東京大学理事)
総長挨拶 小宮山 宏 (東京大学総長)
文部科学省挨拶 菱山 豊 (研究振興局ライフサイエンス課長) 
講演会
「TRの課題と展望」      永井 良三 (医学部附属病院長)
「ゲノム科学から創薬へ」 油谷 浩幸 (先端科学技術研究センター教授)
「シグナル伝達異常を標的とした治療法の開発-悪性リンパ腫を例として-」
                 渡邉 俊樹(新領域創成科学研究科教授)
「生体制御化合物とトランスレーショナルリサーチ(TR)」
                 長野 哲雄(薬学系研究科教授)
「工学研究と医療のインターフェース」
                 松本 洋一郎(工学系研究科長(教授))
「TRと支援体制について」 山下 直秀(医科学研究所附属病院長)
【場  所】 安田講堂
【お申込み/詳細】 http://www.rinshoutenkai.org/
※HP「参加登録」よりお申込みください。
※お席に限りがございますので、お早めにご登録ください。
【申込締切り】 2月25日(日)まで
【お問い合せ】 東大病院臨床展開研究シンポジウム事務局(広報企画部)
Tel:03-5800-9188 FAX:03-5800-9193






seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。