医薬基盤研究所・細胞バンクのホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


医薬基盤研究所・細胞バンクのご紹介


設立以来20年、成人となりましたJCRB細胞バンクです。

培養細胞研究資源を供給しておりますが、この20年間いろ
いろありました。国内の培養細胞の多くがマイコプラズマに
汚染されているという指摘を海外などから頂き、当バンクに
寄託していただいた細胞にマイコが検出された場合は除去に
勤め、マイコプラズマ検出不能という状態で細胞を分譲して
きました。

また、近年は、クロスコンタミネーションの頻度が予想以上
に高いことが明らかになり、その確認システムの構築をおこ
ない、ホームページ上でクロスコンタミの有無を確認してい
ただくシステムも構築して公開しております。

いずれにせよ、汚染が無く、クロスコンタミも無いという細
胞を使って、レベルの高い研究を進めていただくのが当方の
存在理由です。

疑問、ご意見等、是非お寄せください。

昨年東京より大阪に移転し、さらに発展を目指しております。
今後ともJCRB細胞バンクを宜しくお願いします。

なお、当バンクで収集し品質管理した細胞の分譲は、大阪泉
南市のHS研究資源バンクを通じて分譲しております。

================ ◇ ====== ◇ =====================