【第 20回「生命をはかる」研究会(公開)】5周年記念行事が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


会合名:「生命をはかる」研究会 第20回研究会(公開)
    【詳細】⇒http://www.sntt.or.jp/sntt/seimei/event.html
開催日時:平成19年3月12日(月) 13時30分~17時30分
会場:化学会館 7階ホール
テーマ:「生命をはかる」
参加費:「生命をはかる」研究会 会 員 無料
    「生命をはかる」研究会 非会員 2&s_comma;000円(資料代込)
プログラム:
13:30~13:40 開会の挨拶             和田 昭允(研究会会長・
           理化学研究所ゲノム科学総合研究センター元所長)
13:40~14:00 「システムバイオロジーの海外近況
    -生命システムの解明と応用に向けて-」
        八尾 徹(理化学研究所 ゲノム科学総合研究センター)
14:00~14:50 「Non-invasive medical diagnostic devices :
    from Bench to Bedside to Business」
         Ian C P Smith(Institute for Biodiagnostics&s_comma; NRC&s_comma; Canada)
14:50~15:10 休 憩
15:10~16:00 「生命科学の情報基盤を考える:「知のめぐり」は充分か?」
    大久保 公策(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構)
16:00~16:50 「ナノバイオテクノロジーが拓く未来医療
    -ピンポイント診断・治療のための高分子ナノデバイス設計-」
         片岡 一則(東京大学 大学院 工学系研究科)
16:50~17:20 総合討論
17:20~17:30 閉会の挨拶     三浦 謹一郎(研究会副会長・千葉工業大学)

                                   以上

(社)未踏科学技術協会
「生命をはかる」研究会事務局

*--*--*--*--*--参加申込書*--*--*--*--*--*--*--
氏名:
勤務先名:
勤務先住所:
TEL:
FAX:
E-mail:
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

--------------------------------------------------------------------------
※このご案内は、これまでに未踏科学技術協会の諸事業に
 ご参加やお問い合わせをいただいた方々にお送り致しております。
 もし、今後配信が不要な方は、「■配信不要■」の文字を
 題名にコピーいただき、ご返信下さい。
 本メールにより、ご迷惑をおかけしましたら、お詫び申し上げます。