多幸之介こと長村洋一先生が、大変な目に遭っている。皆様よくご承知の通り、長村さんは98年10月に放送された「あるある大事典」のレタスの睡眠作用に関する特集について、このFoodScience健康食品管理士認定協会で告発した。これをきっかけにマスメディアが報じ、続いて長村さんに対するバッシングが起きた。だが、彼らが描いた長村さんの姿は、私の見たものとはかけ離れている。マスメディアが長村さんの活動や発言ついて重要な情報を伝えず、自分たちの作ったストーリーに合わせて一部を抜き出して報じたために、世間の誤解を生みバッシングを呼んだと思える。テレビに描かれた「長村像」。それは、捏造と何が違うのか?(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFoodScienceサイトでお読みください。