第2回「ヒトES細胞研究交流会」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日 時:平成19年3月12日(月) 13:00~17:20
場 所:京大会館(京都市左京区)
21世紀COEプログラム「融合的移植再生治療を目指す国際拠点形成」(京都大学大学院医学研究科、医学部附属病院、再生医科学研究所)、
京都大学再生医科学研究所 附属幹細胞医学研究センター 共催

我が国におけるヒトES細胞研究の発展を図るため、今回の交流会は臨床応用を目指した最先端研究をリードする米国ウイスコンシン大Thomson教授研究室、およびGeron社において研究の中核を担う研究者からの十分な時間をとった講演と質疑および意見交換の場を提供します。
ヒトES細胞の研究に着手している研究者、ならびに今後参入を希望する研究者の参加を期待します。


13:00-13:30「ヒトES細胞に関する国内外の研究動向と実用化への展望」
中辻 憲夫(京都大学再生医科学研究所)

13:40-14:30 「Development of a Defined Culture System for the Derivation and Maintenance of Human ES Cells」
Tenneille LUDWIG (University of Wisconsin Madison / WiCell WI USA)

14:40-15:30「Development of Human Embryonic Stem Cell Based Therapeutics for the Treatment of Degenerative Diseases」
Jane LEBKOWSKI (Senior Vice President Geron Corporation CA USA)
         
15:50-17:20 懇親交流会(会場:京大会館、軽食と飲物に少額の参加費を徴収させて頂きます)

参加希望者は以下のメールアドレスに参加登録をお願いします。
参加申込締切は2月15日です。
参加申込メールには、参加者氏名、所属名、電話番号、ファクス番号、Eメールアドレス、懇親交流会へ参加の有無を記載してください。

[問い合わせ先]
京都大学再生医科学研究所 附属幹細胞医学研究センター
Fax: 075-751-3890 E-mail: esinfo@frontier.kyoto-u.ac.jp
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/es01/esinfo.htm