GNIは創薬企業としてまだ小さな存在ですが、日本や中国をベースに「アジアの人々のための創薬活動」を実現するという大きな事業ビジョンを持っています。これまでの実績をもとに、2007年は、まず欧米・日本の製薬会社と共にゲノム創薬に向けた共同研究を一層推進して行きたいと考えています。また中国における自社創薬活動、すなわち1)肺癌治療に伴う放射線障害のための治療薬のフェーズ?臨床試験完了、2)肝硬変の新薬治験申請とフェーズ?臨床試験の開始、3)高齢化社会に向けた人工骨(医療機器)の普及、などに注力していきます。また日本においても当社化合物の治験準備をスタートさせたいと考えています。本年は、これらの活動を一つずつ着実に実現して行きたいと思います。


2007年新春展望特集


+ベンチャー+DNAチップ++