優れた医薬品等を早く国民に提供するようにとの要請が高まっております。これまで、欧米で承認されているが国内では未承認の優れた医薬品について、早急な治験の実施など、個別具体的な品目について取り組みを行ってきたところですが、昨年暮れの総合科学技術会議の意見具申等を踏まえ、2007年には承認システムの全面的な見直し、必要な体制の構築に向けて努力していきたい。


2007年新春展望特集


+オピニオン+ファーマ++