皆さん。
 昨年最後の原稿です。いつものように?宮田さんから年の瀬にクリスマス・プレゼントもないのに、原稿の催促を受けてしまいました。ということで、忘年会明けの二日酔いの頭で来年の抱負を書いております。
 さて、今年はどうなるか?私の予想はイノベーションの花が秋には咲くでしょう!というところです。
 前半は、まだまだバイオ業界も寒さは残りますが、春先にはつぼみも膨らみ、秋から冬に桜前線が満開になると予想しております。
 株の世界では、「売りは買い、買いは売り」だそうですが、この冬の時代にも地面の下では着々と成果が積みあがってきています。ぜひ後半をお楽しみにしてください(最も昨年も似たようなことを書いたかもしれません)。
 ただし、生き残ろうという努力がないところはダメです。「天は自ら助くるものを助く」です。何が最適か、何を目指すべきか?今まで以上に真剣勝負の年ですね。
 よいお年をお迎えください!

2007年新春展望特集



+オピニオン+ベンチャー++++