東京大学広報委員会は、2006年12月27日、「本学教員のRNA関連論文に関する懲戒処分」の記者会見の追加資料を公開、訓告処分として名前を伏せて公表した前・元工学研究科長2人、前・元工学系研究科化学生命工学専攻長3人の実名を、改めて公開した。また、27日の記者会見の資料もホームページ上で公開した(関連記事1関連記事2)。
 訓告処分を受けたのは以下の通り。
 
 前工学系研究科長 平尾公彦
 元工学系研究科長 大垣真一郎
 前工学系研究科化学生命工学専攻長 長棟輝行
 元工学系研究科化学生命工学専攻長 相田卓三
 元工学系研究科化学生命工学専攻長 加藤隆史

 以上、東京大学のホームページでは公開していなかったので、ここに明記した。(宮田満)


+大学++++