The Pew Initiative on Food and BiotechnologyのGM食品に関する米国消費者意識の世論調査結果が、2006年12月6日に公表された。本調査は、01年以来継続的に行われており、今回が5回目に当たる。サンプル数は成人1000であり、今回は始めてクローン動物・由来食品に関する設問が置かれ、注目を集めた。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。