2006年11月27日から12月1日まで、千葉県の幕張メッセ国際会議場においてCodex委員会第6回バイオテクノロジー応用食品特別部会(TFFBT)が開催された。厚生労働省からは既に結果概要が公表されているが、「6.主な合意内容」の(6)にある米国から新規に提案され採択された「組換えDNA植物の低レベルの存在新規作業提案」について、若干の補足を試みる。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。