『見て、聞いて、考えよう!…野菜の出身地』が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


平成18年度ユビキタス食の安全・安心システム開発事業
トレーサビリティ・システム普及啓発活動支援事業

   『見て、聞いて、考えよう!・・・野菜の出身地』

主催:(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
  
食生活特別委員会
協力:NACS東日本支部 食生活研究会

 このお野菜、どんなところで、どんな風につくられたのかしら? ・・・そう思ったことはありませんか? 安心して、おいしく食べるために、わたくしたちは野菜の出身地や栽培方法について、何を知り、何を理解すればよいのでしょうか・・・実際に生産地を訪問し、見て、聞いてきたことの報告を交えながら、消費者、生産者、事業者のみなさんと共に、考える会を開催します!ご参加、お待ちしています。

♪開催日時:2007年1月27日(土)13:30~16:30
♪場所 : ホテルフロラシオン青山 芙蓉東の間
 http://www.floracion-aoyama.com/access/
(東京メトロ銀座線 表参道駅下車A4出口徒歩5分)
東京都港区南青山4-17-58   
TEL:03-3403-1541

♪プログラム:
(1)生産者訪問で感じたこと、わかったこと 
     
NACS食生活特別委員会 蒲生恵美 
(2)生産者のとりくみと現状について                   
JAグループ茨城 県域営農支援センター
    
営農対策課課長 田口正之さん
(3)グループワーク            
【テーマ】
 生産者と消費者、お互いをよくわかるために必要なこととは? 
?トレーサビリティシステムをどう使う???
(4)グループワークの報告&まとめ   
   アドバイザー:
        
JAグループ茨城 県域営農支援センター
          
営農対策課課長 田口正之さん
          
営農対策課   小林祐一さん
   
司会・進行:NACS食生活特別委員会 委員長 戸部依子

♪ご参加お申し込み&お問い合わせ
 2007年1月20日(土)までに、NACS食生活特別委員会E-Mail
 (nacs.tobe@gmail.com)または、FAX03-3718-4015(NACS事務局) 宛て、1)氏名、2)ご参加の際のお立場(消費者または事業者、その他)、3)ご連絡先(メールアドレスまたはお電話番号)を、明記の上、お申し込みください。

*なお、お申し込みの際にいただきました個人情報は、本シンポジウム開催のためのご案内のみに使用し、終了後、破棄いたします。