第7回特別シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


(社)日本食品衛生学会 第7回特別シンポジウム開催のお知らせ

開催日時:平成19年2月23日(金)13:00-17:10

 開催場所:東京大学農学部 弥生講堂

テーマ:「農薬・動物用医薬品等のポジティブリスト制の現状と課題」

1) 農業現場で始まったリスク管理                          科学ライター 松永和紀

2) 水産養殖現場における農薬類のリスク管理

東京海洋大学   大学院 舞田正志

3) ポジティブリスト制に対する生協の考え方、取り組み状況

東海コープ事業連合 斎藤 勲

4) ポジティブリスト制に対する 東京都の取り組み状況

東京都福祉保健局 中村憲久

5) ポジティブリスト制導入後の輸入食品の監視状況

 1.残留農薬分析を中心として   
  神戸検疫所 平原嘉親

 2.残留動物用医薬品分析を中心として
  横浜検疫所 宮田昌弘

参 加 費:5000円/1名(先着250名、定員になり次第締め切ります。)

参加方法:食品衛生学雑誌第47巻第5号、または当学の ホームページ http://www.shokuhineisei.jp/をご覧ください

主  催:社団法人 日本食品衛生学会
〒150-0001 東京都渋 谷区神宮前2-6-1
 食品衛生センター内 
     TEL. 03-3470-2933
      FAX. 03-3470-2975