脂肪細胞にマクロファージが浸潤して炎症が起こることが、メタボリックシンドローム(MS)の原因になる──。2006年10月末に神戸で開かれた第27回日本肥満学会は、Toll様受容体(TLR、関連記事1)とMSとの関連がトピックになった。詳しくはこのほど公開した「BTJジャーナル」06年11月号P13-14の学会ダイレクト「第27回日本肥満学会」の記事をご覧ください(関連記事2)。

「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/

 06年11月号の目次を紹介します。

2 リーダー・インタビュー
ncRNA機能へのアプローチ
鈴木勉・東大助教授
河合剛太・千葉工大教授

9 リポート
細胞内情報伝達・システオミクス

11 学会コレクション
日本生物物理学会 第44回年会

13 学会ダイレクト
第27回 日本肥満学会

15 連載「研究者キャリアパス日米比較」
 第7回 研究資金の申請と審査(前編)

17 連載「プロが教えるラボ清掃術」
 第6回 外に通じる窓は開放厳禁

19 連載「キャリアチェンジ研究所」
 第5回 研究とビジネス体験を両立

23 ウェブサイト紹介
24 書籍紹介
25 カレンダー
28 広告索引

 ぜひ「BTJジャーナル」をダウンロードして、お楽しみください。
 パソコンでご覧いただくと、リンク先の情報もすぐに入手できます。
 プリントアウトをお読みいただくなら、カラーをお勧めします。(BTJ編集長 河田孝雄)

「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/