千里ライフサイエンスセミナー 免疫・感染症シリーズ第1回「自己免疫疾患とその制御」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


************************


千里ライフサイエンスセミナー
免疫・感染症シリーズ第1回「自己免疫疾患とその制御」

日時:平成19年2月27日(火)10:00~17:00
場所:千里ライフサイエンスセンタービル5階ライフホール

着眼点:正常自己組織に対する免疫不応答、即ち免疫自己寛容の破綻は自己免疫病の発症につながる。本セミナーでは、免疫自己寛容の導入・維持における制御性T細胞の役割、自己免疫病の原因・発症に関与する遺伝因子、またサイトカインの操作による治療など、自己免疫病研究の最近の進歩について議論する。

コーディネーター:大阪大学微生物病研究所 所長・免疫不全疾患研究分野 木下タロウ
京都大学再生医科学研究所生体機能調節学分野 坂口志文

プログラム:
1.自己免疫病と制御性T細胞
京都大学再生医科学研究所生体機能調節学分野 坂口志文
2.MR1拘束性T細胞による自己免疫の制御
国立精神・神経センター神経研究所免疫研究部 山村隆
3.膠原病のポリジーンネットワーク
愛媛大学大学院医学系研究科ゲノム病理学分野 能勢眞人
4.自己免疫性皮膚疾患・天疱瘡の病態とその制御
慶應義塾大学医学部皮膚科学教室 天谷雅行
5.IL-6を標的とする関節リウマチの治療
大阪大学大学院生命機能研究科免疫制御学講座 西本憲弘
6.T細胞レセプター遺伝子導入による自己免疫疾患制御
東京大学医学部アレルギー・リウマチ内科 山本一彦

定員:300名

参加費:
会員(大学・官公庁職員、当財団の賛助会員)3000 円
非会員 5,000円、学生 1,000円

申し込み要領:
1)氏名、勤務先、〒所在地、所属、電話およびFAX番号を明記の上、郵便、FAXまたはE-mailで下記宛お申し込み下さい。
2)事務局より受付の通知を返送いたしますので、通知書に記載した振り込み先口座に参加費をお振り込み下さい。
3)入金を確認後、通常2週間以内に領収書兼参加証をお届けいたします。

申込先:
(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナーW4事務局
〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル8階
TEL 06-6873-2001  FAX 06-6873-2002
E-mail tkd-lsf@senri-lc.co.jp

************************