食品安全委員会で、米国産牛肉の胸腺混載事例についての報告があった。今回は国民への健康影響や食品の安全上の問題を与えるものではないが、国民に不安を与えることのないよう管理機関を中心にさらに注意深く対応する必要があると強調。

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。