2006年8月31日に朝日新聞の投稿欄に掲載され、関係者の耳目を集めたJeremy Rifkin氏の「遺伝子操作 組み換え作物は時代遅れに」が、ほとんどそのままの形で10月26日付英国Guardian紙に転載された。11月7日には同紙にRifkin氏への反論が掲載されたので、今週はこれを読んでみたい。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。